歯髄細胞バンク

将来ご自身の歯髄細胞を、再生医療に使うことができます。

歯髄細胞バンクでは、病気や怪我に備えて皆様の歯髄細胞をお預かりしています。

歯髄とは、歯の中にある柔らかい組織のことです。歯に栄養を与える血管や、痛みを感じる神経が入っています。また、組織を作るもとになる細胞である「幹細胞」も含まれています。

大人の歯に生え変わるために抜ける乳歯や、治療のために抜く必要のある親知らずなどの歯から歯髄を取り出すことができます。

*全て抜歯による治療が必要と診断された歯に限ります(バンクのための抜歯は行いません)。

期待される歯髄細胞を用いた再生医療

歯髄の幹細胞は、歯槽骨、神経、筋肉などの細胞に育てられることがわかっています。そのために、さらに研究が進めば、虫歯や歯周病の治療だけではなく、身体の様々な病気の治療にも使えるようになるでしょう。そんな夢の医療に備えて、今のうちにあなたの歯髄細胞を保管することをお勧めします。

注:再生医療によって、必ず病気や怪我が治るとは限りません。本バンクは、細胞返還後のいかなる医療応用にも関知しません。

 

*本バンク事業は、再生医療安全性確保法(2014年11月25日施行)に基づき実施しています。

受付時間
Reception time